早朝覚醒への対策方法

今現代人の5人に1人が悩まされていると言われる不眠症にも様々な症状があります。
特にあげられる症状に、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒、熟睡障害があります。

 

その症状の中でも、起きる予定の時間よりも早い時間に目が覚めて、それから眠れなくなりストレスを抱えやすい早朝覚醒の対策について考えてみましょう。

 

太陽の光でしっかりと体を目覚めさせる

早朝覚醒,対策,不眠症,サプリ,スヤナイトα

まず、ご紹介したい方法として太陽の光を浴びる事があります。

不眠症の原因の一つにセロトニンの減少が影響していると言われています。
セロトニンは、心を安定する作用のあるホルモンで、このセロトニンが、太陽の光を浴びる事で増加に影響していると言われています。

 

運動での適度な疲労感によって、睡眠を向上させる

次にお勧めしたい事は、適度な運動です。
過度な運動は、身体を疲れさせかえって逆効果ですが、適度な運動は適度な疲労をもたらしスムーズな入眠に役立ちます。

 

リラックスできる睡眠環境作り

また、休む時の環境を整える事も大切です。
リラックスした音楽をかけ、居心地のいい布団、自分が寝やすい照明の明るさにする事によって身体が寝る準備に入り易くなります。
寝る前にはカフェインなどは控え、カモミールやミントのハーブティーやホットミルクなど副交感神経を優位にしてくれる飲み物もリラックスするのにおすすめされています。
他にも、枕元にラベンダーやネロリのアロマオイルをティッシュに含ませて置いて休むのもおすすめです。

 

忙しい現代人の休息サポート

ただ、忙しい現代人にはなかなか時間が取れない事も事実です。
そんな方には、不眠症対策の休息サプリメントも不足した栄養素やアミノ酸を補えるのでおすすめです。

 

充実した休息成分を効率的に補給できる「スヤナイトα」

セロトニンは、太陽の光を浴びる以外に食事でも摂取出来ます。
この「スヤナイトα」には、そのセロトニンを生成する必須アミノ酸をはじめ、夜ゆっくり休む事をサポートするGABAも配合されています。
他にも、リラックス効果のあるバレリアンエキス、カモミールエキスも配合しており、体に優しいサプリメントです。

 

この「スヤナイトα」を飲んで内側外側から不眠症対策をしませんか。

 

早朝覚醒,対策,不眠症,サプリ,スヤナイトα

早朝覚醒,対策,不眠症,サプリ,スヤナイトα

 

早朝覚醒,対策,不眠症,サプリ,スヤナイトα

関連記事

中途覚醒への対策
不眠症の症状の一種である中途覚醒の対策方法と合わせて不眠症対策の休息サプリ「ネムーンプラス」が中途覚醒にどのように効果が作用するのかを解説しています。
熟眠障害への対策
不眠症の症状の一種である熟眠障害の対策方法と合わせて不眠症対策の休息サプリ「ネムリス-nemlis」が熟眠障害にどのように効果が作用するのかを解説しています。
不眠症対策のグッズ
不眠症対策のグッズには不眠症対策の休息サプリメント以外にどのような対策グッズがあるのかを、その効果と作用を交えて紹介していきます。また、睡眠のメカニズムと睡眠障害を起こしやすい人の睡眠状況も合わせて紹介しています。